安川第五郎 東京オリンピック組織委員会会長

1886年06月02日~1976年06月25日
明治19年~昭和51年
遠賀郡芦屋生まれの実業家 / 九州体育協会の初代会長をはじめ多彩な財界活動を展開。
実業家安川敬一郎の五男。修猷館、一高安川を経て、東京帝国大学工科大学を卒業。1915年(大正4年)北九州市八幡西区に安川電機製作所を創立。後株式会社に改組して社長、会長に就任。団体職を歴任、九州体育協会初代会長を務める。戦後九州電力の相談役,会長に就任。九州経済調査協会長,九州・山口経済連合会会長など多彩な財界活動をし、晩年は日本原子力研究所理事長、日本原子力発電初代社長として原子力の平和利用に尽くす。1964年10月10日開催の東京オリンピック組織委員会会長。1970年勲一等旭日大綬章を受賞。没後正三位に叙せられた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする