川上音二郎 新劇の祖

1864年02月28日~1911年11月11日
文久4年01月01日~明治44年11月11日
福岡市博多区生まれ / オッペケペー節で人気を得、欧米で興行。妻貞奴を女優第1号として生み出し、近代劇運動の先駆けとなる。


波瀾万丈な生涯は、14歳で故郷の博多を飛び出したところからはじまる。職を転々としながら、福沢諭吉の塾僕となった音二郎。裕福な学生の門限破りを手伝うなど、もらった謝礼を貯め落語や講談に頻繁に通ったという。
自由民権運動の弾圧が激しさを増すなか、音二郎は大阪で自由童子と名乗り政府攻撃の演説、新聞発行などでしばしば検挙される。大阪落語の桂文之助に弟子入り、浮世亭◯◯(うきよていまるまる)と名乗っていた音二郎は、芸のひとつを自由民権運動に利用することを思いつく。それが「オッペケぺー節」であった。「オッペケぺー」の言葉自体に意味はない。政府高官や上流階級を風刺し、自由民権の必要性を訴える。芸達者な音二郎が唄うと大評判になっていった。
東京・神田に川上座を開場するも資金繰りで手放し、衆議院選挙に出馬し落選、起死回生の欧米巡業ツアーへ。妻・貞奴と共に世界を駆け抜けた音二郎、武勇伝の始まり~!
大阪に帝国座を開場。しかし3年後48歳で病に倒れる。帝国座で息を引き取らせたいと舞台上に寝具が設けられ、音二郎は眠るように息を引き取る。稀代の演劇人にふさわしい最期であった。葬儀には、関東、関西の新派の全俳優が訪れたという。
音二郎は、博多に帰ってくると「音ちゃん」「音しゃん」と呼ばれて、それが楽しみだったらしい。故郷で銅像となった音二郎は、道を隔てて博多座と向き合い、芸どころ博多を見守り続けている。

「伝えたい福岡スピリッツ!川上音二郎の志」

芸者・貞奴は、伊藤博文が最初のパトロンで、馬術に水泳、玉突きに柔道をたしなむ名妓。売れっ子芸者貞奴とオッペケペー節で一世を風靡する音二郎との東京での出会いからはじまった紅講談。
今からさかのぼること約100年前。福岡から、東京、アメリカ、ヨーロッパ・パリ万博と活躍した二人。日本初の女優貞と新派劇の基礎を作った音二郎の生き様を、妻の貞奴を主役に、粋な江戸弁と講談のリズムに乗せて、集まった新遊民たちを魅了しました。
博多者らしい豪放らい落、憎めない性格と近代演劇で成功をおさめた音二郎。アメリカ巡業で大成功を収め、花の都パリでオッペケペーを唄う川上音二郎一座。看板女優「マダム貞奴」の名も国際的となり、二人で夢を築いていくのです。
総額12円(今の12億円)で大阪に帝国座という自分の劇場を立てた二人。夢の桧舞台、劇団員全員で合唱するのは、あのオッペケペー節。
オッペケペ オッペケペ
オッペケペッポー ペッポッポー
権利 幸福 嫌ひな人に
自由湯をば 飲ませたい
オッペケペ オッペケペ
オッペケペッポー ペッポッポー
お堅い裃(かみしも) 角取れて
マンテルズボンに 人力車
いきな束髪 ボンネット
淑女に紳士の いでたちで
うわべの飾りは 良けれども
政治の思想が 欠乏だ
天地の真理が わからない
心に自由の 種を蒔け
オッペケペ オッペケペ
オッペケペッポー ペッポッポー
明治44年11月11日、舞台の合唱に見守られ、担架に横たわる音二郎は息を引き取るのです。
自作の現代オッペケペー節も披露した紅師匠。満場の拍手の中、新遊民記念講談は名調子で私たちの心を打ったのでした。
神田 紅 ふくおか未来立志塾塾頭レポートより

海外興行と翻訳劇

1899年(明治32年)、渡米して現地で興行を行う。このとき、妻・貞奴が舞台に立つことになり、好評を博した。1900年(明治33年)パリ万博で公演。米国興行に続いて人気を博した。翌年、いったん帰国したあと、再びヨーロッパに渡り、1902年に帰国した。
1903年以降、シェークスピア(1616年4月23日死去)の『オセロ』『ハムレット』『ヴェニスの商人』など翻訳劇を積極的に上演し、メロドラマ中心になった他の新派劇と一線を画そうとした。
坪内逍遥のシェークスピア全集(1909年)より早く大衆に紹介された。
*1910(明治43)年02月27日川上音二郎が日本最初の洋式劇場である大阪帝国座を開場する。オセロ」「ベニスの商人」などを上演したが興業的には失敗であった。音二郎自身も翌年舞台で倒れ、楽屋で愛妻貞奴にみとられながら死んだ。この建物は、昭和40年ころまで存在していた。
川上音二郎 – Wikipedia
川上音二郎一座 「オッペケペー」
川上音二郎

川上音二郎の生涯
川上音二郎の生涯

posted with amazlet on 06.12.26
井上 精三
葦書房
売り上げランキング: 295843
博多川上音二郎
博多川上音二郎

posted with amazlet on 06.12.26
江頭 光
西日本新聞社
売り上げランキング: 943065

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする