ヘレン・アダムス・ケラー(Helen Adams Keller) 福祉に尽くし二度来福

1880年06月27日 – 1968年06月01日
アメリカ合衆国アラバマ州 教育家・社会福祉事業家である。1937年04月15日に初来日、自らも障害を背負いながらも、世界各地を歴訪し、身体障害者の教育・福祉に尽くす。戦時中の1937年には福岡女学院、西南学院など訪問、終戦後の1948年には教科書で習った女史を小学生が道並みに歓迎した。


ヘレン・ケラーの後半生 Helen Keller Biography

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする