孫文 中国革命の先導者

1866年11月12日~1925年03月12日
中国広東省生まれ / 1913年(大正02年)03月17日、18日来福し、玄洋社をはじめとする友人や、九大などで革命の応援を頼む。


孫文 – Wikipedia
孫文
孫文の大アジア主義

孫文〈上〉武装蜂起
孫文〈上〉武装蜂起

posted with amazlet on 06.12.24
陳 舜臣
中央公論新社
売り上げランキング: 44628
青山一髪〈上〉孫文起つ
陳 舜臣
中央公論新社
売り上げランキング: 172119
孫文と中国の革命運動
孫文と中国の革命運動

posted with amazlet on 06.12.24
堀川 哲男
清水書院
売り上げランキング: 337534

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 浦辺 登 より:

     東京文京区の白山神社には「孫文先生座石」という碑があります。これは、亡命中の孫文を支援していた宮崎滔天(みやざきとうてん)がここで孫文と中国革命、アジア革命について話をした場所といわれています。
     碑の建立前には宮崎滔天の子息である宮崎龍介(柳原白蓮と駆け落ちした学生)を氏子総代会に招いてのものだったとか。
     碑を建立する賛同者の名前に鳩山邦夫氏が刻まれていますが、鳩山邦夫氏の曾祖父は玄洋社員の寺田栄であることもあり、孫文との関わりがより深かったのではと思います。
     宮崎滔天も玄洋社、福岡との関係が深いので機会があれば、白山神社を参拝されてはいかがでしょうか。