野中千代子 厳冬期の富士山気象観測

1871年09月~1923年2月22日
明治4年~大正12年
福岡市中央区生まれ / 能楽師梅津只圓の娘で、1895(明治28)年夫の野中至氏を助け、厳冬期の富士山気象観測に挑む。同年08月30日に完成した日本最初の富士気象観測所で、10月01日から夫妻で気象観測を開始する。日本気象学に貢献。新田次郎は、偉大な明治の女を著書『芙蓉の人』で描き、映画やテレビでも紹介された。


富士山雑記帳 2005
事務局

富士案内 芙蓉日記
富士案内 芙蓉日記

posted with amazlet on 06.12.04
野中 至 野中 千代子 大森 久雄
平凡社
売り上げランキング: 426263
富士山測候所物語
富士山測候所物語

posted with amazlet on 06.12.04
志崎 大策
成山堂書店
売り上げランキング: 450760

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 浦辺 登 より:

     新田次郎は『芙蓉の人』(文春文庫)という題名で中野夫妻を小説に仕立てています。
     ただし、会話は博多弁ではなく、標準語になっているのは興ざめですが。