倉田主税 (ちから) 国産技術確立に貢献

1889年03月01日~1969年12月25日
宗像郡福間町生まれ / 戦後、日立製作所の再建と経済の復興に努め、とりわけ科学技術の振興に取り組む。
1947年、日立製作所二代目社長に就任。14年間の社長歴任中に日本科学技術振興財団初代会長に就任、更には日立製作所会長退任後、退職金を投じて財団法人国産技術振興会(現倉田記念日立科学技術財団)を設立するなど、産業の国産技術確立に貢献した。日立製作所の再建と経済の復興に努め、とりわけ科学技術の振興に取り組む。(ウィキペディアより)


倉田主税

私の履歴書―昭和の経営者群像〈4〉
日経 日本経済新聞 日本経済新聞社
日経
売り上げランキング: 829821

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする