田中諭吉 曲水の宴

1901年01月29日~1970年09月05日
福岡市博多区川端に生れ、太宰府天満宮の曲水の宴を始め数々の宗教行事を組み立てる。


田中諭吉

太宰府天満宮
太宰府天満宮

posted with amazlet on 06.12.16
講談社
売り上げランキング: 1175341

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 浦辺 登 より:

    「曲水の宴」は「正月の宴」「七夕の宴」「残菊の宴」とともに四度宴のひとつ。
     353年に書家の王義之が開いたものが有名だが、日本では485年に開かれたと『日本書紀』に記録がある。
     太宰府の「曲水の宴」は天徳2年(958)に小野好古(おののよしふる)によって開かれたのが始まり。その後、中断していたものを昭和38年(1963)に再興される。(昭和37年という説も)
     ちなみに、小野好古は書家の小野道風(おののとうふう)の兄になる。