吉田磯吉 任侠政治家

1867年05月04日~1936年01月17日
慶応3年~昭和11年
遠賀郡芦屋町生まれ / 火野葦平の「花と竜」の磯吉親分。任侠の世界で名を上げ、竹馬の友 杉山茂丸と共同で、国士として北九州産業界の発展に尽くす。


親分 | 吉田磯吉
TaRaGa 別館の別館
日本大侠客

侠客の条件―吉田磯吉伝
猪野 健治
筑摩書房
売り上げランキング: 270982
吉田磯吉翁伝 (1941年)
吉田磯吉翁伝 (1941年)

posted with amazlet on 07.01.18
吉田磯吉翁伝記刊行会
吉田磯吉翁伝記刊行会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 浦辺 登 より:

     杉山茂丸が幼いころ、吉田磯吉を従えて遊んでいたというエピソードには驚きましたが、その関係が終生続いたことにも感心しました。
     吉田磯吉の子息である吉田敬太郎の反軍演説は、父親譲りの肝玉の大きさを思い起こさせました。