星野フサ 女性解放の先覚者

1868年03月06日~1951年08月02日
久留米市生まれ / 1888年「久留米婦人教会」を組織し、私立久留米幼稚園、私立女子職業学校(現県立久留米高校)等を設立。


1868年(明治元年)の03月06日、教育者で女性解放の先覚者である「星野ふさ」が、久留米市に誕生。県立久留米中学校(明善高校の前進)で学ぶが、当時女子中等教育がなかった時代に男子の中学校でただ1人女性で学んだことは、極めてまれなことである。女性が男性と同じ位置を占めるには、男子同様学問をして知力を高める必要ありとして女子教育の急務を訴え1888年「久留米婦人協会」を組織、女子教育の普及を図る。1899年久留米高等女学校(明善高校の前進)の創立に当たり、敷地3300㎡と基本金を寄付。1905年私立久留米幼稚園を開設。1908年私立久留米女子職業学校(県立久留米高校の前進)を設立し校主となる。そのほか久留米慈善病院を創立するなど、自らは粗食で質素な生活をし、生涯を教育社会事業に尽くした。(福岡県百科事典)

女性・人間関係・ジェンダー
四之宮 玲子
八千代出版
売り上げランキング: 280409

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする