村野藤吾 世界平和記念聖堂設計

1891年05月15日~1984年11月26日
明治24年~
佐賀県唐津市生まれ/小倉工業高校から八幡製鉄所に勤務。早大から建築界に進み、60余年にわたり日本建築史に足跡を残した。戦後の代表作の一つは、世界各地の浄財で創られた広島の世界平和記念聖堂である。1953年(昭和28年)に完成、2006年(平成18年)に戦後建築初の重要文化財指定を受ける。


村野藤吾 wikipedia

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする