貝島太助 貝島炭鉱創始者

1844年01月11日~1916年11月01日
弘化元年~大正5年
直方市出身・1885年(明治18年)鞍手郡宮田町に大之浦炭鉱を開坑し、「貝島王国」の基礎を築いた。石炭鉱業以外を求めない家憲は有名。1976年08月05日、筑豊最後の大手炭鉱として閉山する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 福田康生 より:

    貝島炭鉱についてお知りになりたい方は、福田康生迄どうぞご連絡下さい。宮若市(旧宮田町)で、「筑豊の本シリーズ」を発行し、貝島炭鉱の歴史を研究いたしております。