満田弥三右衛門(みつだやそうえもん) 博多織の創始者

1202年10月15日~1282年08月25日
建仁2年~弘安5年
博多生まれの博多商人、鎌倉時代の1241(仁治2)年南宋から承天寺を建立した聖一国師と共に持ち帰った唐織が博多織の始めであると言われている。墓は博多承天寺にある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする