松本健次郎 安川電機創設

1870年10月04日~1963年10月17日
福岡市中央区生まれ / 安川敬一郎の次男として松本家へ。明治鉱業、安川電機、黒崎窯業など創設した実業家。明治の理想主義を身につけ、公益に徹した産業人として石炭事業を発展させこれを基盤に産業の振興に貢献した。
後半生は公人として活躍、明治専門学校(現九州工業大学)の創設、日中親善にも功績を印す。明治、大正、昭和三代にわたり日本の近代化に大きな役割を果たした。


西日本シティ銀行:地域社会貢献活動:ふるさと歴史シリーズ「北九州に強くなろう」
松本健次郎と安川清三郎

松本健次郎伝 (1968年)
松本健次郎伝 (1968年)

posted with amazlet on 07.01.02
劉 寒吉
松本健次郎伝刊行会
アール・ヌーヴォーの館―旧松本健次郎邸
増田 彰久 藤森 照信 小泉 和子
三省堂
松本健次郎懐旧談 (1952年)
清宮 一郎
鱒書房

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする