落石栄吉 博多祇園山笠振興会の初代会長

1898年09月28日~1978年05月08日
福岡市生まれ / 戦後博多祇園山笠復興に取り組み、博多町人文化の保存に多々貢献する。マスコミが「山笠博士」と呼んだ落石さんの戒名は「祇園院栄空山笠(さんりゅう)居士」。
2006年06月08日の西日本新聞朝刊聞き書きシリーズの「おいしょ!山笠」で元博多祇園山笠振興会会長石橋清助氏が詳しく紹介。
中対馬(つま)小路(しょうじ)(現古門戸(こもんど)町(まち))で料亭「やま利」を経営。著書「博多祇園山笠史談」(昭和36年)「博多復興史」で戦後の博多の復興を紹介する。「空襲で中止になった昭和20年の一番山笠が大黒流で、中対馬小路が当番町だったから」と言う使命感から大黒流の落石さんは博多祇園山笠振興会の初代会長を務める。


疾走半世紀・博多祗園山笠振興会
あっと九州

2004博多祇園山笠―博多祇園山笠振興会創立50周年記念
西日本新聞社
西日本新聞社
売り上げランキング: 526669
博多祇園山笠
博多祇園山笠

posted with amazlet on 06.12.03
管 洋志
海鳥社
売り上げランキング: 598264

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする