火野葦平 『糞尿譚』

1907年01月25日~1960年01月24日
北九州市若松区生まれ / 第六回芥川賞を受賞し、『麦と兵隊』『土と兵隊』『花と竜』など、九州を舞台にした数多くの名作を残す。


火野葦平 – Wikipedia
火野葦平資料館
北九州市 – 組織 – 火野葦平文学散歩

花と龍〈上〉
花と龍〈上〉

posted with amazlet on 07.01.26
火野 葦平
岩波書店
売り上げランキング: 70604
麦と兵隊 (1981年)
麦と兵隊 (1981年)

posted with amazlet on 07.01.26
火野 葦平
埼玉福祉会
土と兵隊 (1981年)
土と兵隊 (1981年)

posted with amazlet on 07.01.26
火野 葦平
埼玉福祉会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 浦辺 登 より:

     戦前に発売された『麦と兵隊』には、最後の支那兵(中国兵)の処刑場面が軍部によって意図的に削られています。
     戦後に発行されたものには、その場面がきちんと描かれています。文学者戦犯ともいわれましたが、どこを見ても戦争犯罪人として糾弾されるようなことはないと判断します。『陸軍』という作品は映画にもなりましたが、軍部の検閲も終了していたにも関わらずただちに上映中止になった作品ですが、アメリカ軍の無差別爆撃前の博多の街の様子をうかがい知れる貴重な映画(映像)です。近年、DVD化されたそうですが、福岡二十四連隊の現役の兵士もエキストラで出演したそうです。
     尚、『陸軍』は戦争中、朝日新聞に連載されていた新聞小説です。