第9回福岡紅塾 紅談(こうだん)まつり

福岡出身の講談師・神田紅は「福岡紅塾」で地域の語り部を育てて16年、その塾生48名が出演。うち24名は神田紅師匠から「金印亭」の名取を受けています。職業、年齢もさまざま、中学生、女子大生、高校教師、大学教授、警察官、フリーアナウンサー、目の不自由な主婦など、佐賀、長崎、熊本からも参加しています。

ひとりの持ち時間は10分間。演目はお馴染みの古典から完全オリジナル作品まで幅広く、いつ会場に足を運んでも熱気に溢れています。入場無料、毎年大勢の市民が訪れるこのような講談のお祭りは全国どこにもありません。

「長幼の序」「親孝行」「仁、義、礼の大切さ」など「人としての生き方」も語られ、忘れられがちな日本人の心や価値観を思い起こさせるのも講談ならではの魅力です。

日時 平成30年 7月 14日(土) 10:30~19:00
会場 福岡市科学館 6階 サイエンスホール
★入場無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする