第17回 金印記念日チャリティートーク

20140205-201402.jpg

国宝・金印は2月23日(1784年)に福岡・志賀島で発見されました。
2月23日は金印の日、富士山の日。富士山世界遺産登録記念!
2013年6月22日 – 日本を象徴する富士山(3776m)がユネスコの世界文化遺産に登録された。正式名称は「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」。

福岡スピリッツ物語

*講談「富士より高い志~野中到・千代子夫婦」
世界初!富士山頂で命を懸けた越冬観察
福岡出身の講談師 神田紅氏

講演「世界の宝、富士山が日本を変える!」

*富士山を世界遺産にした男 小田全宏 氏
富士山を世界遺産にする国民会議(会長 中曽根康弘) 運営委員長

リレー講談

*「国宝・金印物語」…福岡紅塾精鋭
福岡市博物館でピカリと光り輝く、日本で一番小さな国宝・金印。講談で楽しくわかりやすく。金印通になろう!
〇日時 2014年2月23日(日)14:00~16:00 開場13:30
〇料金 3500円 全席自由 *金印レプリカ贈呈チャリティー寄金を含みます
〇会場 エルガーラホール・8階大ホール  (福岡市中央区天神1-4-2エルガーラ北)

小さな博物館運動

*国宝・金印レプリカ贈呈式in附属福岡小学校
・金印BOXを全校生のために設置します。
・金印レプリカを5、6年生各クラスに贈呈します。
西暦57年、私達の先祖は船で中国を訪ね、友好の証として「金印」を贈られました。2千年前の中国への船旅は、極めて困難でそして雄大なことです。先人達のチャレンジ精神と、壮大な交流の歴史を伝えてくれる「金印」は小さな博物館。歴史を大切にし、困難を乗り越え未来に羽ばたくチャレンジ精神を育くんでほしいと願い贈呈します。
○日時  2014年2月23日(日)9:30~10:30
○会場  福岡教育大学附属福岡小学校 福岡県福岡市中央区西公園12-1*入場無料
○内容
・講談『国宝・金印物語』 神田紅さん、福岡紅塾精鋭
・金印BOX贈呈
・金印レプリカ贈呈 ほか
主催 金印倶楽部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする