新遊民の集い’10

第13回 出会いの記念日・金印チャリティートーク

140億の全財産を投げ打ちインドの飢饉を救った日本人
「グリーン・ファーザーの奇跡 杉山龍丸」
~インド独立の父 ガンジー、緑の父 龍丸~
知っていますか杉山ファミリー
杉山龍丸は、祖父・茂丸、父・夢野久作がアジアのために育んだ4万坪に及ぶ香椎の農園を全て売り払い、心身を投げ打ってインドの緑化に尽くす。砂漠の大地と格闘し甦らせた緑。農業で人々の生活の基盤をつくりインドを飢饉から救った。
今もグリーンファーザーと敬愛され続けている。

スピリッツ講談

20100107-kanda.jpg

福岡出身の講談師 神田 紅氏
ふくおか新遊民倶楽部塾長・・・福岡市出身。修猷館卒業、早稲田大学中退。昭和五十四年神田山陽師匠に入門、平成元年に真打昇進。平成十四年に弟子陽司、紅葉を伴い紅一門を旗揚げ。講談教室「福岡紅塾」で語り部を育てながら、福岡スピリッツ講談で郷土の先人の知恵や勇気や遊び心を伝えている。

スピリッツトーク 「凡事徹底の底力が人生を拓く!」

便所掃除一筋50年
鍵山秀三郎氏

(株)イエローハット創業者 日本を美しくする会相談役
それは凡に徹することである。「凡事徹底」この四文字こそが運をつかむコツである。簡単なこと、単純なことを極めていく・・・微差の積み重ねが絶対差となる!「凡事徹底」で毎日の平凡を非凡に務めよう。
昭和8年東京都生まれ。27年疎開先の岐阜県立東濃高校卒業。28年デトロイト商会入社。36年ローヤルを創業し社長に就任。平成9年社名をイエローハットに変更。10年同社相談役となる。創業以来続けている掃除に多くの人が共鳴し、近年は掃除運動が内外に広がっている。「日本を美しくする会」相談役。著書に『凡事徹底』『鍵山秀三郎語録』『小さな実践の一歩から』『日々これ掃除』『掃除に学んだ人生の法則』『あとからくる君たちへ伝えたいこと』(いずれも致知出版社刊)がある。
◇日 時
2010年 2月23日(火)
開場 5時30分 午後6時~8時
◇会 場
エルガーラホール・8階大ホール
福岡市中央区天神1-4-2 電話092-711-5017
◇参加料
3500円 ※金印レプリカ贈呈チャリティ寄金を含みます
☆チッケトぴあ、ぴあステーション、ファミリーマートで発売中。
…Pコード401-060
※午後8時15分から懇親会を福岡国際ホール(天神1-4-1西日本新聞会館16F)で開催。会費5500円 Pコード401-061
◇主催
「新遊民の集い’10」実行委員会 ふくおか新遊民倶楽部
◇後援
福岡県教育委員会 福岡市 福岡市教育委員会 朝日新聞社 毎日新聞社 読売新聞西部本社 西日本新聞社 西日本リビング新聞社 NHK福岡放送局 RKB毎日放送 九州朝日放送 TNCテレビ西日本 FBS福岡放送 TVQ九州放送 (予定)
◇協力
原西校区自治協議会 エルガーラホール 全日空 西日本国際財団 小さな博物館実行委員会

今年も金印レプリカ贈呈式を開催します!

20100107-kinin.jpg

今年は原西小学校で贈呈式を開催します。5年生全員へ贈呈、「国宝 金印物語」を神田紅師匠が語ります。
「国宝金印〔漢委奴国王〕」が福岡・志賀島で発掘された2月23日(1784年)を記念して、原西小学校の5年生100名に金印レプリカを贈呈します。子供たちの手に乗った小さな金印が、2千年の歴史といかなる困難をも乗り越える大きなチャレンジ精神“福岡スピリッツ”を育くんでくれます。

金印レプリカ贈呈式

○日時
2010年2月23日(火) 10:00~11:00 
○会場
福岡市立原西小学校 
〒814-0022 福岡市早良区原5丁目16-10
○内容
●講談『国宝・金印物語』 神田紅
●金印レプリカ贈呈他 ・5年生 100名に贈呈
○参加無料
○主催
小さな博物館運動実行委員会
ふくおか新遊民倶楽部

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 亀井 剛 より:

    古賀市内の小学校にも金員レプリカをお願いします。小学校は7校ありますが、海の向こうからやってきた金印を思えば、もっとも海に近い古賀西小学校が良いと思われます。どうかよろしくお願いいたします。
    追伸)現在の古賀市長さんは修猷館のご出身です。

  2. 亀井 より:

    「いん」の字を間違っていました。大変申し訳ありませんでした。

  3. 管理者 より:

    ご提案ありがとうございます。来年2月23日の贈呈予定校は決定しておりますが、ご提案をどのようにして実行するか検討させてください。特に予算確保が課題ですが、古賀市の志ある新遊民やスポンサーを探さねばなりません。ご協力いただければ幸いです。何か良い案がありましたらご連絡ください。
    主宰者 権藤宣威(isen@kinin.com)

  4. 下田 幸子 より:

    偶然にも新遊民倶楽部の存在をネットで知り深く感慨が押し寄せております。
    特に、杉山竜丸のインドでの植林事業には関心があります。詳しい資料がほしいのですが、お知らせいただけますでしょうか。
    権藤さまには、以前 金印倶楽部の事務局で大変お世話になりました。
    福岡の文化事業に変わらぬ熱意を注いでおられ、子供の世代に伝えてゆく大切な取り組みが市民社会に深く浸透することを心から祈念いたします。