’06新遊民の集い~出会いの記念日~

◇日 時  2006年2月23日(木)午後6時~8時
◇会 場  福岡国際ホール(福岡市中央区天神1-4-1西日本新聞会館16階)TEL 092-712-8855
◇参加料  3500円 ※金印レプリカ贈呈チャリティ寄金を含みます。
☆天神ソラリアプラザ1階・博多駅マイングのプレイガイドで発売中。

記念講談 講談師 神田 紅

「鮮やかな日本人 出光佐三」~士魂商才を貫いた石油王~

20060124-kurenai.jpg

メジャーに抗して石油を輸入した出光佐三は、宗像大社をこよなく愛し、「人間尊重」の経営哲学で日本人の真の姿を全世界に示した実業家でした。
神田 紅…女流講談師の草分けとして、TV・ラジオ、映画、エッセイと幅広く活躍。「芝居講談マダム貞奴」を始め、一年を通じて古典・新作合せて70席余りの講談を全国で展開。特に「二〇〇七年の会」のイノベーターとして「新遊民の集い」を牽引。2002年に芸道25年を迎え、西日本新聞の聞き語りシリーズで「万芸一芸を生ず」を語る。「ふくおか未来立志塾」の塾頭。福岡県立修猷館高校卒、早稲田大学商学部中退。(財)日本宇宙フォーラム理事。 

記念講演 神田 啓治京都大学名誉教授

「2007年へ向けて、何が足りないのか…」

20060124-keiji.jpg

アメリカをはじめ世界、全国を元気に駆け巡り、昨年は地熱と水力発電の国アイスランドを訪問。新しい情報にご期待下さい。
神田 啓治…中性子テレビジョン・電子オルガン等の発明、貿易管理の第一人者、1987年フランス国家功労勲章受賞、2004年内閣総理大臣賞受賞、経済産業省・文部科学省・IAEA(国際原子力機関)の審議員や顧問、京都大学原子炉実験所教授、京都大学大学院エネルギー科学研究科教授、中性子療法の国際学会会長、などを歴任。現在エネルギー政策研究所所長、武蔵工業大学教授、電力中央研究所研究顧問。著書「聖書、バッハ、原子力」「森羅万象の物語」

紅&啓治の時事人生トーク

バッハ、聖書、原子力、宇宙、パチンコ…百科全書派 神田教授の知力に挑戦します。
※午後8時~元気になる懇親会を開催します。事務局までお問い合わせ下さい。(会費4000円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする