2016年今年も福岡が面白い!

申歳生まれの先人達

山上憶良
660~733年 <筑前志賀の荒尾を詠う> 726年筑前の守として6年間大宰府に在任中詠った約50首中10首は荒尾の志と妻子の悲しみを歌う。

豊臣秀吉
1536年~1598年 <太閤町割り> 1587年6月箱崎大茶会の後、11日に博多の町の復興を命じ、七堂七番七流と言われる太閤町割を行い商工業の振興を計る。

井上伝
1788年~1869年 <久留米絣の創始者> 多数の弟子に自分の開発した織法を教え、特産の基礎をつくる。

高松凌雲
1836年~1916年 <赤十字活動の先駆者> 戊辰の役で敵味方なく治療して赤十字精神を発揮、貧しい人を助ける同愛社を結成した偉大なる医哲。

東郷平八郎
1848年~1934年 <東郷神社> 1904年5月27日、世界最強と言われたロシアバルチック艦隊に完全勝利をおさめる。古戦場をはるかに見晴らす福津市津屋崎の大峰山山頂に祭られる

横井時敬
1860年~1927年 <近代農学の父> 福岡県で種籾の塩水選法を確立し、近代農業発展に寄与した東京農業大学の初代学長

伊藤伝右衛門
1860年~1947年 <あかがね御殿> 一代で産を成した炭鉱王で、嘉穂銀行頭取として福岡銀行設立の立役者。柳原白蓮の夫。

中園淳太郎
1884年~1941年 <福中ラグビーの祖> 1924年7月九州の中学校で最初のラグビー部を発足、全国に知られる福中ラグビー部を育てる。

中村ハル
1884年~1971年 <食を通して人を創る> 努力の上に花が咲くを座右の銘とし、64歳から中村学園創立に取り組む。

竹久夢二
1884年~1934年 <9月に八幡で夢二祭> 1900年から翌年夏まで八幡製鉄に勤務、夏に東京へ出奔す。 1919年白蓮の作品2点の表紙を手がける。

天中軒雲月(初代)
1896年~1945年 <浪曲余興の創始者> 天才少年座長として九州のファンの人気を独占。15歳で上京し、四天王の1人としてその盛名は全国に及ぶ。

吉田法晴
1908年~1981年 <北九州市初代市長> 1963(昭和38)年3月15日五市合併した北九州市初代市長に。社会党から国会議員として活躍。

花村仁八郎
1908年~1997年 <燦くる~ず> 1989年5月14日豪華客船ふじ丸でアジア太平洋博に海から参加。野鳥とクルーズを愛した財界の政治部長。

伊馬春部
1908年~1984年 <放送作家> 歌人、本名高崎英雄。戦後 ラジオドラマで活躍し、7年間人気を呼んだ「向こう三軒両隣り」の作家の一人。

石村善右
1908年~1979年 <仙涯収集家> 家業・製菓業の傍ら幅広い文化活動の中で仙涯の顕彰に務め、コレクションを福岡市美に寄贈する。

長谷川町子
1920年~1992年 <「サザエさん」> 昭和21年4月22日夕刊フクニチでスタートし、連載6477回「国民まんが」になった。

藤田哲也
1920年~1998年 <竜巻博士> 1953年シカゴ大学に招かれ、「ドクタートルネード」と称せられる竜巻の世界的権威になり、航空安全にも寄与した。
先人達の息吹き「知恵や勇気や遊び心」を伝え、少しでもお役に立ちたいと願っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする